建物の住宅性能評価業務Housing performance evaluation

建物の住宅性能評価
住宅の品質確保の促進等に関する法律の3つの柱の1つである「住宅性能表示制度」により、契約前後に住宅の性能を比較できるように、新たに性能の表示基準を設定するとともに、客観的に性能を評価できる第三機関を設置し、取得者が安心して判断するための評価業務です。その評価資料を「住宅性能評価書」といいます。 その評価書は、設計段階を評価する“設計住宅性能評価書”と完成段階の評価を行う“建設住宅性能評価書”の2種類があります。 設計住宅性能評価書は、依頼者が評価書に記載された性能を確認した上で、建築工事の契約を締結するか否かを判断することになります。 一方、建設住宅性能評価書は、住宅取得者は評価書に記載された性能を確認した上で、住宅の引渡を受けることになります。 詳細につきましては、ご遠慮なくご相談・お問い合わせください。

あなたには社会が求める価値があります

あなたには社会が求める価値があります

株式会社ソレイユは、特殊な資格を持った方の派遣業務(特定労働者派遣事業)もおこなっています。
下記の資格をお持ちの方は、是非ご登録ください。

一級建築士 / 二級建築士 / 1級土木施工管理技士 / 2級土木施工管理技士
測量士 / 補償業務管理士 / 一級造園施工管理技士 / 第一・二種電気主任技術者
電気工事施工管理技士(1級・2級)/ 第一・二種電気工事士