ソレイユからのお知らせ

ソレイユ社内研修会 埼玉建設新聞から密着取材

2014年12月22日(月)

平成26年11月15日、さいたま新都心のホテルブリランテ武蔵野で「AEDを用いた応急手当(一次救命処置)」について、さいたま市消防局の講師を招き実演講習を行った。

丸山社長は、「AED設置の意義と研修の必要性とは何か?自らの体と頭を以って、人間一人ひとりの存在(命)の大切さを再認識して欲しい。」と話された。

参加した社員は「当社でも同様のマネキンを購入し、連綿たる習得に社員一丸となって取り組んでいきたい。」と、使命感一杯に語った。